FC2ブログ

5月19日(日)第34回定期総会が開催されました

 5月19日(日)第34回定期総会が二口キャンプ場で開催されました。

 午前中は、天ぷらを作るグループと二口遊歩道を散策するグループに分かれ、楽しみました。
 昼はできたての天ぷらを食べながら、オカリナ演奏を楽しみました。

 その後、バンガローに移動し総会。提案された議案はすべて了承されました。


 写真でその様子を紹介します。


s-DSCF2404.jpg
9時に集合。樋口晟子理事長よりあいさつ


s-DSCF2406.jpg
散策グループの担当の中沢事務局次長が「今日はいつもと逆コースで、林道沿いに姉滝まで行って、そこから遊歩道へ入る」と説明


DSCF2409s-.jpg
散策グループが出発するのを見送る天ぷらグループ


CIMG0238s-.jpg
CIMG0239s-.jpg
CIMG0240s-.jpg
天ぷらグループの作業光景


s-DSCF2419.jpg
散策グループ、参加者が多く列が長くなりました


s-DSCF2420.jpg
妹滝を近くから見ました


s-DSCF2429.jpg
姉滝の説明板


遊歩道で見られた植物のいくつかを紹介します。


s-DSCF2412.jpg
コンロンソウ


s-DSCF2416.jpg
ラショウモンカズラ


s-DSCF2417.jpg
ミヤマキケマン


s-DSCF2431.jpg
フデリンドウ


s-DSCF2434.jpg
トウゴクサイシン


s-DSCF2435.jpg
ウゴツクバネウツギ


s-DSCF2439.jpg
キンラン


s-DSCF2440.jpg
ササバギンラン



散策が終わってキャンプ場に着くと、アザミ、ブドウの葉、サンショウ、ヨモギ、ウルイ、カキの葉、シドケ、ノビルなどたくさんの天ぷらが待っていました。


s-DSCF2444.jpg
DSCF2441s-.jpg
各種の天ぷら


CIMG0242s-.jpg
順番に皿に取ります


s-DSCF2446.jpg
天ぷらとクロモジ茶をいただきながら昼食


s-DSCF2450.jpg
会員の「サトヤマシチジュウクラブ」によるオカリナ演奏


s-DSCF2456.jpg
s-DSCF2455.jpg
s-DSCF2457.jpg
総会には32名が出席しました



s-議案書
議案書




総会は14時修了。
参加された皆さん、ご苦労様でした。



5月18日(土)第19期森の案内人ステップアップコース「カンジキ材料採取、里山植物観察会」行いました

  5月18日(土)、第19期森の案内人ステップアップコース「カンジキ材料採取、里山植物観察会」が箱倉山で行われました。
  受講生9人、事務局スタッフ7人が参加しました。


DSCF2311s-.jpg
上愛子小学校駐車場に集合。菅原クラフト部長より、今日の作業のカンジキの材料採取と整形作業の説明


DSCF2316s-.jpg
高枝切りノコギリをかついで駐車場を出発。箱倉山に向かいます


DSCF2319s-.jpg
歩道橋からは箱倉山が正面に見えます


DSCF2325s-.jpg
ヒノキ林で高枝切りノコギリを使って、枝打ちの方法を説明する佐藤事務局長


DSCF2327s-.jpg
DSCF2334s-.jpg
高枝切りノコギリを使って枝打ち


DSCF2349s-.jpg
適当な太さの枝打ちしたヒノキを適当な長さに切り、小枝を払い、立木を利用して曲げ慣らしをします


DSCF2329s-.jpg
DSCF2333s-.jpg
DSCF2344s-.jpg
DSCF2345s-.jpg
曲げ慣らし


DSCF2330s-.jpg
皮剥ぎ



DSCF2348s-.jpg
曲げたらヒモで縛り固定します。
カンジキの前部と後部で、1足のカンジキができますから、一人2足で合計予備を含めて4個以上作ります


DSCF2352s-.jpg
DSCF2353s-.jpg
完成したものです


DSCF2358s-.jpg
12時に全員が完成、受講生と事務局スタッフの集合写真



昼食後、午後は里山植物観察会。
佐藤事務局長と中沢事務局次長がインストラクターを務めました。
以下、その光景と観察した植物等の一部を写真で紹介します。


DSCF2377s-.jpg
クスサンの繭の説明


DSCF2396s-.jpg
カラコギカエデの説明


DSCF2391s-.jpg
クマ剥ぎのスギもありました


DSCF2388s-.jpg
近くにはクマのウンチも


DSCF2372s-.jpg
ヒメシャガ


DSCF2384s-.jpg
ヒメハギ


DSCF2386s-.jpg
タニウツギ


DSCF2398s-.jpg
ヤブデマリ


観察会が終わって、上愛子小学校の駐車場に全員集合。菅原クラフト部長より、「今日作ったカンジキは11月に完成させるので、それまで家で十分に乾燥させて下さい」との話で今日の講義は終了。

ご苦労様でした。


5月15日(水)林業部会 間伐を行いました


5月15日(水)林業部会は、秋保の平和と創造の森で間伐を行い、12本伐倒しました。

参加者は、第20期森の案内人養成講座受講生2人含めて11人でした。


DSCF2221s-.jpg
打ち合わせ


DSCF2240s-.jpg
DSCF2255s-.jpg
今日は、ベテランの佐藤事務局長・中沢事務局次長・菅原クラフト部長が初・忠級者の指導


DSCF2243s-.jpg
DSCF2250s-.jpg
伐倒後の切り口を見ながら、受け口・追い口が水平になっているか、ツルが正しく残っているか等々いつもより厳しい(暖かい)指導・助言がありました



DSCF2278s-.jpg
DSCF2279s-.jpg
DSCF2280s-.jpg
DSCF2281s-.jpg
一連の写真は、かかり木を、ロープやトビを使って処理している写真です



DSCF2290s-.jpg
DSCF2291s-.jpg
DSCF2294s-.jpg
昼食後、3月13日にしいたけの駒菌を打ち込んだほだ木を養生のためのシートを取って、写真のように本伏せを行いました


DSCF2299s-.jpg
本伏せを終えて集合写真


DSCF2224s-.jpg
DSCF2245s-.jpg
DSCF2226s-.jpg
DSCF2269s-.jpg
DSCF2227s-.jpg
林内は間伐のため風通しと日光が当たるようになり、イカリソウ・トリガタハンショウヅル・チゴユリが多くみられるようになりました


DSCF2305s-.jpg
DSCF2304s-.jpg
ウラシマソウとコウライテンナンショウ


DSCF2306s-.jpg
間伐終了後、全員でチェンソーの整備を行いました






5月12日(日)第20期森の案内人養成講座第2回「森林植物 里山編」が治山の森で行われました


5月12日(日)第20期森の案内人養成講座第2回「森林植物 里山編」が治山の森(金剛沢国有林)で行われました。
当会の理事でもある菅原亀悦岩手大学名誉教授が講師を務めました。

以下、簡単に写真で講座の様子をお知らせいたします。


治山の森の入口①
治山の森の入り口


菅原亀悦先生の挨拶③
菅原亀悦先生の挨拶


菅原講師の講義光景④
菅原亀悦先生の講義光景


佐藤事務局長の講義光景⑤
佐藤事務局長の講義光景


3班中沢講師の講義中⑥
中沢事務局次長の講義光景


ヒメコウゾ⑦
ヒメコウゾ


ヒメシャガの花⑧
ヒメシャガの花


ヤマツツジの花⑨
ヤマツツジの花



昼食の楽しい光景⑩ (1)
昼食の楽しい光景



植物に入問テスト光景⑩
入問テスト光景⑪
入門テスト(植物の名前を当てる)の光景


受講生、スタッフで記念撮影-12
受講生、スタッフで記念撮影

5月8日(水) 三方倉山シロヤシオコース登山道整備を実施しました



 快晴の5月8日(水) 二口キャンプ場下駐車場に林業部のメンバー5名が集合し三方倉山シロヤシオコース登山口~標高630m付近迄の登山道整備を14時20分迄実施しました。
 以下その様子をお知らせします。


 

IMG_6103s-.jpg
道中の二口学習の森の沿道には、ニリンソウは咲き誇り、ウスバサイシン、ホウチャクソウ、ユキザサが開花準備



IMG_6127s-.jpg
ミヤマカタバミの開花です


IMG_6109s-.jpg
登山道はかなり荒れていました



IMG_6110s-.jpg
IMG_6113s-.jpg
IMG_6112s-.jpg
登山道整備中




IMG_6117s-.jpg
沢筋の登山道には雪崩痕?雪渓が
その直近の登山道整備中の光景



IMG_6122s-.jpg
整備後の光景です



IMG_6123s-.jpg
登山道の脇には、アカゲラかコゲラが虫を啄んだ跡が



IMG_6115s-.jpg
5葉の珍ツクバネソウが




IMG_6108s-.jpg
整備に参加したメンバーです




 三方倉山登山の皆様の御安全を!